追っかけが人生の全てでした

一時期バンドの追っかけをしていて、資金が足りなくなりお金を借りました。

通常ですと月に数回、東京~名古屋間の区域のライブのみ行っていたのですが、段々追っかけがエスカレートしてきて北海道や沖縄まで遠征するようになりました。

一応格安のルートで行ったり安宿に泊まったりの工夫はしていました。けれど単純にライブへ行く回数が増えたり遠距離への移動が多くなり、給料だけでは足りなくなってしまいました。

最初は友人などから小額の借金をしていましたが、やはりそれではどうにもならなくなり、駅前で目に付いたレイクへ行ってみました。

他にもいくつか同業の会社がありましたが、テレビCMなどで名前を聞いたことがあるレイクへ行くと、身分証明書の提示で簡単にお金が借りられました。額は、最初は5万円だったと思います。

そのお金で東京のライブと、大阪のファンイベントに行きました。それで満足すれば良かったのですが、懲りずに翌月もライブに行き、またお金が簡単に手に入ったことに味を占めて、普段より良いホテルに泊まったりしました。

無くなったらまた借りればいい、と思ってしまったからです。そんな状態が半年ほど続き、気がつけば借金は限度額いっぱいの30万円になっていました。

もうそれ以上借りられない上に、当然返済をしなければなりません。ライブに行く回数を減らしたり、また格安の宿に戻したりしましたが、それでも返済にまで手が回らず、最低限の利子しか返済出来ませんでした。

結局1年後くらいに目が覚め、ライブには一切行かなくなりました。

毎月追っかけに使っていたお金を全て返済に回して2年ほどかかってやっと全て返し終わりました。

このページの先頭へ